プロミスを知って申し込みをしよう

消費者金融を名前だけで申し込んでいませんか?もちろん有名な所、営業期間が長い所は安心ですが、どのような金融商品を扱っていて、どのようなサービスがあるのかを確認して申し込みをすることは大切です。

 

三井住友フィナンシャルグループの消費者金融SMBCコンシューマーファイナンスは、プロミスというブランド名のほうが親しまれているでしょうか。有名で老舗というだけでなく、消費者金融の中でも金利の低さや初めての利用者のためにある無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)、さらに女性に優しいことなども大きな特長となっています。プロミスは実際に利用してみるとどのような消費者金融なのでしょうか?

 

「明るい消費者金融というイメージがあり、プロミスに申し込みをしました。もちろんいくつかの消費者金融を比較した中で、一番金利が低かったということもあります。上限金利が低かったので、最初からお得に借りられるだろうと考えて選びました。」

 

「プロミスの自営者カードローンを利用しています。自営業者だと仕事のために借り入れ先を見つけることも大変なのですが、さらにプライベートの借り入れも難しいのです。プロミスの自営者ローンは通常のカードローンと同じで何度でも借りたり返したりできるので助かります。また、事業資金だけでなく、生活費としても使えるので一枚持っておくだけで活用法が多いですね。」

 

「誰にも会わずに申し込みや契約をしようと思っていたので、すべてネットでしてしまう予定でした。しかし、書類提出のタイミングが即日融資できない時間帯になってしまったのです。どうしよう、と悩んでいたのですがどうしてもお金が今日中に必要だったので、プロミスに確認したところ自動契約機なら誰にも会わずにすぐにカード発行ができるということでした。審査は終わっていたので、契約機での待ち時間はとても短かったです。契約方法がこうやっていくつかあって選べたので、急ぎにもすぐ対応できてホッとしました。」